2018年09月27日

観月会のご報告

2018観月会4.JPG

こんなお月さまが顔をのぞかせてくれた観月会でした。

たくさんのお客様、ありがとうございました。m(__)m
雨予報も外れ、外れたどころか、素晴らしいお天気で。

例年になく良い月が拝めました。

会の催しも、観月会にふさわしく、神楽に日舞、そして、見事な音の饗宴「オカリナ」の音色


まずは宮尾の神楽から
2018観月会1.JPG

続けて日舞は南関町文化協会「菊の会」さま
『はなかげ』『祝い酒』そして『恋の柳橋』と三曲。
2018観月会2.JPGはなかげ

休憩をはさんだころには<お月さまも顔を出していました。
今年の音楽のゲストは、大牟田から朗読の龍芳枝さんと久留米からオカリナの掛橋孝之さん、ピアノの原真里さんでした。

朗読と音楽のひと時を堪能させていただきました。

2018観月会3.JPG白秋の詩に併せてオカリナとピアノ

朗読は、北原白秋の紀行文『身は光雲のごとく』より
2018観月会7.jpg

オカリナの独奏も白秋の童謡の中から
2018観月会5.JPG
2018観月会6.jpg

寒くもなく暑くもない、絶好の観月会日和に恵まれ、120名ほどもお集まりいただいたお客様とともに
私たち伝楽人も、心から楽しませていただきました。

ご出演くださったみなさま、ありがとうございました。

また、次の年も、こんな素晴らしい空の下、お月さまを愛でつつ、心地よいひと時を過ごしたいものです。

ありがとうございました。m(__)m


伝楽人一同/div>
posted by 南関宿場町伝楽人 at 23:50| 熊本 ☁| Comment(0) | 伝楽人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする