2018年05月18日

伝楽人研修旅行 (一日目)

去る5月14日〜15日、年一度の伝楽人研修旅行に行ってきました。
今年は、長崎県平戸〜佐賀県唐津と回る行程です。
研修、という名の慰安旅行ともいいますが。。(笑)

雨予報もしっかりハズレのお天気良すぎでしたね✨

先ずは多久聖廟。

DSC_0886-a0590.JPG多久茂文像

多久聖廟は、多久4代領主茂文が、教育の必要性を深く考え、学問所と共に『敬』の心を育むために建てたものです。学問の神、孔子様を祀る廟です。

DSC_0880.JPG
続いて多久家の家老屋敷跡を、後に炭鉱王高取伊好が私財を投じて整備し寄贈した、西渓公園へ。
DSC_0893.JPG新緑の美しさに圧倒されます❗️

多久を後にして車は一路平戸へ。

途中、楽しい楽しいランチは有田ポーセリンパークにて、豪華バイキング(^-^)v
しかし!
お腹空きすぎて写真はありませんっ❗️(笑)

平戸大橋渡り平戸城へ。
DSC_0902.JPG
DSC_0915.JPGDSC_0904.JPG
城🏯を降りて港の駐車場から、ボランティアさんのお話うかがいながら歴史の道を歩きます。
(平戸港から松浦資料館)
DSC_0930.JPGDSC_0928.JPG
DSC_0939.JPGインスタ映えの場所にモデル立たせて(笑)

DSC_0948.JPGお寺抜けて上り詰めた先のカトリック教会で。

歩く道すがら、事細かな説明解説して下さったボランティアの方、本当にありがとうございました🙏
私たちのしょーもない質問にも、ユーモアたっぷりのお答え、参考にさせていただきます❗️

ささ、宿へ急いで、温泉温泉♨️
で、ごちそういっぱいお酒🍶もいっぱい\(^^)/
IMG_20180514_185631.jpg
お疲れさまでした。
二日目に続きます!

レポーター 伝楽ハナ

posted by 南関宿場町伝楽人 at 17:46| 熊本 ☁| Comment(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする