2018年06月12日

6月の伝楽人研修

梅雨の晴れ間の6月12日(火)
休館日を利用しての半日研修です。

今日は『いだてん  金栗四三さんの通学路』を歩きました。
IMG_20180612_141952.jpg実はこのピンクの道沿いの、チョイとハズレた所にわたくし、ハナの生家があるのですが(^-^;


金栗四三氏は、お隣の旧三加和町中林の生まれで、彼の『いだてん』の脚を造ったのは子ども時代の約6キロの通学路を毎日走ったことによる、と言われています。
4年間通った『玉名北高等小学校』があったのが現南関第三小学校。

生家からこの小学校までの通学路を、道沿いにある『大津山家稜』の墓所や三加和町の八つの神様のうちの、『歯』『性・腰』『胃』の3つをたどりながら歩きました。
昨日の雨もあがり、爽やかに晴れたウォーキング日和でした
IMG_20180612_143029.jpg生家(旧春富村)
IMG_20180612_143109.jpg

途中にある大津山家稜の墓
IMG_20180612_142958.jpg
道沿いにあった3つの神さまのうちの『性・腰の神』七郎神
IMG_20180612_142834.jpg一番整備されていた〜(笑)

そして、ハナの生家を横目で遣り過ごし、一路最終地、玉名北高等小学校へ。
IMG_20180612_142349.jpgモデルは卒業生のひとりです✌️

この碑は今の南関第三小学校の前庭片隅に、しっかりと立っています。
建立は昭和33年とありました。私もこの小学校の卒業生ですから、在校中に気付いていてもよかったのに、知らなかったのです。
近代日本の学校制度は、多くの変更改革を経て、今に至ります。
私の母校の変遷すら、よく理解していないのでした。(恥)
IMG_20180612_142418.jpg

半日、と言うか占めて5キロ弱だったらしい今日の歩行距離の研修は、心地好い疲れと充実感で終了しました。

お疲れさまでした

歩けた私を誉めてあげたい❗️\(^^)/

伝楽ハナでした。



posted by 南関宿場町伝楽人 at 17:20| 熊本 ☁| Comment(0) | 伝楽人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする