2016年01月27日

白秋生誕祭in母の里なんかん ご報告

記録的寒波もようやく抜けた今日。
遅くなりました、日曜日のご報告です!

いや〜寒かったですねぇ((+_+))
ここ南関も数センチの積雪。それより何より気温の低いこと❗

そんな雪は降る、の一日、開催か中止か?に揺れたとか揺れなかったとか(笑)
決死の覚悟でハンドル握りしめて向かいました。
DSC_0322.JPG
ほら、雪化粧の御茶屋跡ですよ〜✌

IMG_20160124_120056.jpg こんな雪のなか、来て下さるのか?!心配ですが……
出演してくださるコーラスグループ「せきれい会」の方々は、予定通り到着され、
早速リハーサル  

IMG_20160124_110713.jpg
外の寒い雪のなか、テント準備してぜんざいのふるまいの用意も
DSC_0325.JPG
こんな経験も、めったにあるもんじゃ、ないですよね〜(^^;

そんなこんなでなんとか始める事ができました✨

DSC_0328.JPG 大城昌平先生のお話は、「白秋をめぐる女たち」
じつは白秋先生、マザコンだった?!って(@_@)

楽しいエピソードいろいろのお話は、もっと聞きたかったです!

そして歌のお客さまは、白秋メドレーをたっぷりと
DSC_0330.JPG 
DSC_0331.JPG
お客さまもこんなに
DSC_0329.JPG
そして最後はお約束の、校歌斉唱。南関第一小学校の児童たちが、大きな声で歌います。
DSC_0335-4744b.JPG
寒い寒い一日、それでも気持ちは暖かいひとときが過ごせたように思います。

記録的寒波と雪と共に長く記憶に残るでしょう。

来てくださったみなさん、ありがとうございました🎵

また来年、お会いしましょう❗

DSC_0327.JPG
伝楽人一同
posted by 南関宿場町伝楽人 at 22:35| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝楽人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

白秋生誕祭in母の里なんかん ご案内

ようやく冬らしく寒い日が続いています。
冬は寒くなくっちゃね…とはいえ、やっぱ炬燵に潜り込む日々です(~_~;)

さて、この時期のメインイベントのご案内です。

白秋生誕祭 in母の里 なんかん

IMG_20160106_113532 (708x1024).jpg

期日 : 1月24日(日)
開場 : 12:00 (ぜんざいとお茶でおもてなしです)   
開演 : 13:00

今年は、柳川白秋会会長の大城昌平さまに
『白秋をめぐる女性たち』と題してお話しいただきます。

続いての歌のお客様は熊本市より
コーラスグループ『せきれい』のかたがた。
北原白秋の歌をメインに、歌っていただきます。

例年の通り、南関第一小学校の児童のみなさんにも参加いただきます。

入場料は、いつもの入館料200円です。

お誘い合わせて、ぜひご来館ください。


伝楽人一同
posted by 南関宿場町伝楽人 at 16:15| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

あけましておめでとうございます!

謹賀新年

IMGP0509 (623x800).jpg

本年も南関御茶屋跡とここ、伝楽人だよりをどうぞよろしくお願い申し上げます。


さて、昨日1月4日は南関町の成人式が行われ、御茶屋跡は記念撮影の場所でした。

お手伝いに駆り出されたついで?に(^_^;)若い力と気力をいただいてきたハナです(笑)

町公民館の式典を終えてしずしずと…(^^)IMG_20160104_203939.jpg
IMGP0511 (800x552).jpgほらソコ、こっち見て…

ささ…そろったかな?IMGP0514 (800x549).jpg
はい、パチリ!!

そのこっち側はというと IMG_20160104_204352.jpg
保護者の方々に加えておじいちゃんおばあちゃん方も…(^^)v
にわかカメラマンでいっぱいです。

記念撮影の後は、三々五々あっちこっちでかたまりができて話に花が咲いていましたね。
そして、たくさんの新成人の方々に御茶屋跡にも上がっていただき
お茶をお出しできました。

一段落後の楽屋裏は…IMG_20160104_204442.jpg

こんな感じに、みなしてお抹茶をいただきながら、今年の始まりの談笑した次第です。

今年もボチボチ、がんばってまいりましょう。

みなさま方、あちこちで、よろしくお願い申し上げます

伝楽人一同
posted by 南関宿場町伝楽人 at 12:00| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝楽人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする