2009年05月01日

八千代座『七好と博多芸者の競演』

『七好と博多芸者の競演〜幇間芸と博多芸者衆でお賑やかに』


第一回八千代座公演


20090405160036898_0001.jpg

↑クリックすると大きな画像で見られます


共演・・・
○浅草見番と博多見番のみなさん
○福居流津軽三味線・船津健聖と琴伝流大正琴響会のみなさん

日時 : 平成21年5月30日(土)
昼の部11:30開場・12:30開演
夕の部15:00開場・16:00開演

料金 : 4,950円(お弁当・飲み物付) 全席自由・当日券あり
場所 : 熊本県山鹿市山鹿1499『国指定重要文化財・八千代座

番組 :
大正琴(琴響会)
津軽三味線(船津健聖)
お踊り(博多芸者衆)
幇間芸”深川・かっぽれ・屏風芸 他”



入場券発売・・・
●八千代座チケット窓口(0968−44−4077)
●櫻川七好を応援する会(080−5245−7060)

主催・櫻川七好を応援する会
後援・熊本日日新聞、RKK(熊本放送)

****************************************************************

「幇間」さんをご存知ですか?

幇間(ほうかん。または たいこ とも読む)は、宴席やお座敷などの酒席において主や客の機嫌をとり、自ら芸を見せ、さらに芸者・舞妓を助けて場を盛り上げる男性の職業をいう。

wikipedia←詳しくは・・・

現在浅草には幇間さんが4名しかいらっしゃらないそうです。
時代とともに後継者も減少してしまい、今じゃ貴重な存在ですね。
”一見さんお断り”の料亭でしか見ることの出来ない、芸者さんはもちろんお客も「粋」を求められる、そんな世界を八千代座で気軽(?)に楽しんでみませんか?

八千代座から車で30分、ちょっとしたドライブがてら『豊前街道・南関御茶屋跡』にもぜひ足をお運びくださいね。

絃太



posted by 南関宿場町伝楽人 at 10:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 南関の楽しみ方(周辺情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜〜興味深々ですねぇ。
特にキレイドコロ(^^ゞ
八千代座には、ピッタシの企画ですよね。
しかし・・・今回はいかん!!珍しく予定入ってまして(^^ゞ
次回(あれば)是非ご一緒したと思います。
その時は、よろしくお願いしますね〜。
Posted by madenomori at 2009年05月02日 10:49
えぇ、おもしろそうですよね!
実はずいぶん前から興味があったのですが、去年「八千代座であるよ」と聞いて楽しみに待ってたんです♪
今回は残念でしたが、きっとまた機会があると思います。(と信じて・・・)
Posted by 絃太@元管理人 at 2009年05月05日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック