2010年07月21日

真夏の御茶屋跡

梅雨明けした途端の、猛暑続きです。

100718_111830.jpg


     それでも御居間に座って開け放った障子の向こうに望む『南関富士』は
   涼しげにそびえて見えます。

100718_112026.jpg


風が通る、御茶屋跡です
posted by 南関宿場町伝楽人 at 17:11| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 御茶屋の四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック