2006年06月13日

いまや南関町の顔

 今日の熊本日日新聞で御茶屋跡をでかでかと紹介しています。
充実した1年目から2年目に入り、今度は周囲の遺産、観光施設との連携が課題と書いてございます。

 手探りの1年目から、展望の2年目に入ります。
わたしたちボランテイア団体「南関宿場町伝楽人」も研鑽を積みながら、周辺文化財の紹介ができるようにしなくちゃあ。

 南関町のすそ野は広いんですぞ。

    からやん
posted by 南関宿場町伝楽人 at 15:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 南関御茶屋跡の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだ熊日読んでません・・・。

南関町の周辺文化財どころかまだ御茶屋跡のことすらも勉強不足・・・。
私個人としてこれから頑張っていかねば・・・と思ってます!

この歳になるとどんな勉強でも楽しんでできるんですよね。
子どもの頃は大嫌いだったのに(笑

Posted by 伝楽絃太@管理人 at 2006年06月13日 15:17
今日、友人からその記事の話聞いたところでした。
私もまだ読んではいませんが、かなり大きく載っていたとか?
そのうち、別の新聞社も取材に来てくださるかも??

こ〜らぼさーっとしとるこつぁならんバイ。
行ってみたつぁよかばってん、大したこつぁ〜なかったなぁ〜……てろん、言われんごつ勉強ばせにゃぁ。



Posted by madenomori at 2006年06月13日 16:37
 記事を読みました。考えました。ただ御茶屋跡がそこにあったとしても、それだけで果たして南関町の顔たりうるだろうか、と。
 答えは明白でありましょう。もし御茶屋跡が南関町の顔」との評価を得ているとすれば、それは間違いなく伝楽人さんたちのひたむきな活動そのものが評価されているのであります。
 あせらず、展望の2年目を軽やかに進んでいただきたい、と思う今日この頃です。
 会所走番
Posted by 会所走番 at 2006年06月13日 19:28
先程記事読みました。
ちょっと気になったのが「主婦たちが・・・」というとこ。
頑張ってるのは主婦だけではなく、男性陣も独身女性もみ〜んなで頑張ってるんだと思うんですよねぇ。

でもあんなに大きく記事にしていただいて、またまた頑張ろう!と思います。
明日は当番。
また楽しいことがあるかな〜?
Posted by 伝楽絃太@管理人 at 2006年06月13日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック