2006年08月02日

うっ詰まったマブ

マブがどうなっているのか見てみますと、長年の手入れ不足からか、「うっ詰まって」池の方に流れ落ちきれないでいます。

どのような仕掛けにすればうまくいくのか、伝楽人の楽しみの1つではあります。

ただ、この水は灰岩主体の地質のためか、白い濁り水になっていて、「見てくれ」はよくないようです。

追分けbito

20060802_1.JPGまぶの出口

20060802_2.JPGまぶの栓のところ
posted by 南関宿場町伝楽人 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関御茶屋跡の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック