2006年09月11日

気候の良い良い時に是非もう一度訪ねてみたい所でした。

先日お見えになられた鹿児島からのお客様よりメールを頂きました。
ご紹介させていただきます。
記載した記事です→http://ochaya.seesaa.net/article/23112408.html
うれしいお便りです。ありがとうございました!
次回のお越しを楽しみにお待ちしております。

伝楽絃太@ブログ管理人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とても暑い1日でしたので、もう一度訪ねて、ゆっくりまわりの山(大津山)にも登ってみたいと、おもいました。
お座敷から、見える、お庭も素敵で庭に続く裏山にも大変興味が有りました。
何にしても、待ち合わせの時間があり、後ろ髪を引かれる思いで後にしました。
欄間や掛け軸、小代焼き、等お尋ねしたい事ばかりでした。
特に小代焼きは、とても関心があったのですが、話を始めると長くなる事が判っていたので、皆で、また来ようと、はなしをしました。
次回はゆっくり時間をとり、詳しいお話を是非伺いたいとおもいました。
窯元めぐりをしながら、散策し、先人の偉大さ,朝鮮半島からの陶工達の思い、当時に思いを、馳せながら、気候の良い時に、又お訪ねいたします。
御礼が最後になって大変失礼ですが、伝楽人の方々は、とても解り易い説明と、気さくな応対で、肩がこらない、ゆったりした気分で,肥後路を後にしました。
大変ありがとうございました。

かごしまの五人でした。

次回、窯元めぐりをしながらのメ−ルです・・・・・・・・
posted by 南関宿場町伝楽人 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | うれしいお便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23585199
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック