2006年10月22日

ギャラリー蔵"布の花と書画と写真展”

〜和み(ナゴミ)の佇まい(タタズマイ)〜

■花工房『朱夏』
 原田真才子・豊永佐知子
■書画
 戸上佐和子
■写真
 豊永幸雄・他

□開催日時
 9月28日(木)〜10月22日(日)
 開館AM10:00〜PM5:00
 ※月曜休館

□入場無料

□会場
 ギャラリー蔵
 熊本県玉名郡和水町 〒神尾局前(三加和温泉傍です)
 TEL 0968−34−3560
  
posted by 南関宿場町伝楽人 at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 南関の楽しみ方(周辺情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人様。
掲載いただき、ありがとうございます。蔵の番人でございます。
少し加えさせていただきますと・・・
期間中、布の花の実演&講習会を予定しております。詳細はまだ未定ですが、コサージュを一緒に作って見たいな〜と思う方、いらっしゃれば、また、ご案内させていただきますので、楽しみにお待ちくださいませ。

このブログに載せていただいたこと、感謝いたします。<m(__)m>

ではまたいずれ・・・
Posted by 蔵番 at 2006年09月15日 16:38
見てきました。どれもが感心させられる作品ばかり。
布の花ではよくもあれだけ丁寧に花びらをくるりと曲げて、美しい彩色をして組み立られるものだと思いました。
碧をテーマとした写真では菊池水源を舞台に精緻な描写と何事も見逃さない鋭い感覚に釘付けとなりました。
書の作品では南画の世界に入った墨の濃淡の筆さばきが見事でした。もっといろいろな作品を期待したいです。
入場料無料ということですが、申し訳ない気持ちがしました。豊永夫人が13日にはこちらに期間中はいらっしゃるそうで、もう一度、二度は行きたいと思います。
Posted by 志野 at 2006年10月08日 10:27
昨日蔵番さんがキレイな色・やわらかいフォルムのバラのコサージュをつけてらっしゃいました。
後でアップ写真を撮らせて頂こうと思ってましたが観月会のバタバタで撮りそびれ・・・。

近々伺いたいと思ってます。
折角なので13日以降、志野さんとご一緒させていただけたらなぁと思ってます。

いや、その前に一人で行っちゃうかもです。
Posted by 伝楽絃太@管理人 at 2006年10月08日 11:09
ギャラリー蔵での展覧会も昨日で無事、終了いたしました。
期間中は、伝楽人の方々にも多数おいでいただき、ありがとうございました。この場をお借りして、お礼申し上げます。

長くて短い25日間。およそ300人のお客さまにおいでいただき、驚くばかりでした。
何かをすることの楽しさと難しさを感じた日々でもありました。

お茶屋跡の皆さんの大変さとは、比べ物にもなりませんが。。。(^^;ゞ

また、来年、近隣の町で開催することになるようです。そのときはまた、伝楽人の皆様にお世話になることと思いますが、よろしくお願いいたします。<m(__)m>

最後にもう一度・・・ありがとうございました。
Posted by 蔵番 at 2006年10月23日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23697565
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック