2017年01月25日

白秋生誕祭in母の里なんかん ご報告

第12回 白秋生誕祭in母の里なんかん

1月22日(日)無事開始、終了いたしました。(笑)
とりあえずご報告です。

寒かったですよ〜〜〜今年も。
でも、去年の雪は、今年はナシでした。それだけでもよかった。
代わりに朝の内はちょっとだけ雨で。
外でのぜんざいの振る舞いが、少し心配されましたが、ちゃんと晴れてくれました。
1.jpg

第一部の「電子紙芝居」 白秋心のふるさと は写真が来てませんのでお見せできません。
残念です!!(*^▽^*)
とても好評でした。かな??(;'∀')
御茶屋跡で上演するのは3回目でしたが、配役は毎回変化していますので
毎回初演と同じです。
今回のメンバーも、なかなか、でした。

また機会があれば、これは続けて行かれることと思います。
どこかで皆さんに見ていただくこともあるかと思います。乞う!ご期待(^^)v

で、第二部。
歌のお客様は、東京から、ソプラノの青山浩代さん。
フェリス女学院大学ディプロマコースに在籍中の若きホープです。
詩人「北原白秋」に魅せられて、研究テーマとし、詩人北原白秋と作曲家山田耕筰を
主軸にしながら日本歌曲の歌唱法について研究されています。

5.jpg
こんなかわいく美しい方でした。

恒例になった最後の「南関第一小学校校歌」斉唱
7.jpg
一年生から六年生まで。29名で来てくれた1小の児童さんたち。
今年は伴奏に加えて、指揮者もいましたよ。(^^)v
 9.jpgお客さまも
たくさん入ってくださいました。
ありがたいことです。

準備はいろいろ大変なこともありますが、こうして皆さんに来ていただいて、
よかったよ〜〜
という言葉が聞ける。何よりうれしいことです。

また来年も、がんばろう!!と思います。

館内展示も13.jpg
白秋直筆の掛け軸

白秋童謡や詩歌の揮毫
12.jpg

など並びました。


最後のおまけ・・・・
14.jpg
はい、本日の第一部BGM担当のピアニスト山〇とMC担当の〇上、至福の時、でしたっ!


伝楽ハナ
posted by 南関宿場町伝楽人 at 22:56| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 伝楽人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック