2008年01月12日

『小林政嗣美術館』&茶房千芳

先日、お隣和水町(旧・菊水町)の”肥後民家村”に行ってきました。
民家村の中にある『小林政嗣美術館』で小林政嗣氏ご夫妻とのんびりとした時間を過ごさせていただきました。

1765年に建てられた古民家(旧緒方家)を再生された建物で美術館兼茶房として利用されています。
日本家屋独特の土壁と土間があり、そこに小林氏の洋画が展示されています。
以前夜にとあるイベントで伺ったことがあるのですが、昼間は初めて。
黒光りする梁と茅葺の屋根裏を眺めながらの和の雰囲気の中で観る絵もステキでした。
この日はお抹茶をいただきながらおしゃべりさせていただきました。
絵は随時入れ替えられるとの事で、また次回伺うのが楽しみです。
DSC01955.jpg

”小林政嗣アートギャラリー”
↑氏の詳しい経歴などはこちらをご覧下さい。

小林政嗣美術館
〒:865-0136
住所:和水町江田302(肥後民家村内)
電話番号:090-8835-4023
営業時間:11:00〜16:00
営業日:毎週水〜日曜日

料金
茶房 千芳
コーヒー:300円
オレンジジュース:400円
抹茶セット(お菓子付):600円

駐車場
120台(無料)

御茶屋跡に案内はがきを置いてます。
DSC01973.jpg
肥後民家村内『小林政嗣美術館』へもドライブがてらいかがですか?

次回は『篠笛工房・山彦』を取材予定です。
posted by 南関宿場町伝楽人 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関の楽しみ方(周辺情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78027257
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック