2010年04月26日

端午の節句 南関御茶屋跡『バラ展』のご案内

御茶屋跡 春のバラ展 近づく

IMG_0001_NEW.jpg



今年も例年通り、バラが咲いてくれる模様です。

5月1日(土)〜5日(水)
    9:30〜16:30
    豊前街道南関御茶屋跡にて
    入館料:200円(抹茶・お干菓子付)

100種を越えるバラの数々を、一本立て、投げ入れ、アレンジメントなど
多彩な姿でご覧にいれます。

今回は、毎年ご要望の多かった『栽培ミニ講習会』を
期間中、午後1時から、毎日開催することとなりました。

ご期待ください!!

皆様のおいでを、伝楽人一同、お待ち申し上げます



*****************************

本日の御茶屋跡


もっこうバラが可愛い花をいっぱいつけました。咲いてみてわかった、『黄色』でしたね(^^)100426_122707.jpg

   伝楽華子
posted by 南関宿場町伝楽人 at 16:42| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

第10回 陶器・梅まつり

第10回 なんかん古小代の里
陶器・梅まつり

100312_110626.jpg

今年も、古小代の里 陶器・梅まつりの季節になりました。
例年通り、南関御茶屋跡伝楽人も現地でのご案内ボランティアで、参加します。
くわえて、大テント内において、お抹茶所ももうけて、皆様のおいでをお待ちしております。

是非お出かけください。

■イベントのご案内
・大陶器市
・特産品販売
・ランプシェード展
・窯元逸品展
・ロクロ・手びねり無料体験
  (@11:00〜12:30 A13:30〜15:00)
・「登り窯」釜出し見学 (両日12:00〜)
・ステージ
・福袋販売
・紅白餅無料配布(両日先着500名様)

大抽選会〜空クジなし!〜
  まつり当日(3月13・14日)に出店窯元にて、お買い上げ1,000円ごとに抽選補助券1枚を差し上げます。
補助券2枚で、1回抽選が出来ます。
ただし、両日とも限定、1,000本とさせていただきます。

 *抽選日 : 3月13・14日
 *抽選時間:午前10時〜午後4時(なくなり次第終了)

 
特賞 1万円相当の焼き物
1等 5千円相当の焼き物
2等 2千円相当の焼き物
3等 湯のみ
4等 ぐい飲みなど
その他 おたのしみ賞  あげま賞



*無料シャトルバス
 うから館 ⇔ 関所村 ⇔ まつり会場
 (午前9時〜随時運行)

 会場周辺は駐車場に限りがありますのでどうぞご利用ください。
posted by 南関宿場町伝楽人 at 14:50| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

白秋生誕祭 終わる〜その2

第5回 白秋生誕祭 in母の里・なんかん終る その2

立て看板.JPG

第1部 講演 『白秋と南関』  

生誕祭@.JPG
佐賀女子短大教授 横尾文子先生

ついつい引き込まれてゆくお話に、約50分があ〜っと言う間で。もっとお話、聞いていたかったです。


第2部 電子紙芝居 『白秋・心のふるさと』

生誕祭A.JPG 生誕祭B.JPG

手書きの紙芝居をスクリーンに映しながら、語りと台詞と、ちょっとしたスキットを交えての、約45分のストーリーテリング。
上映は3年前に続き、2回目でしたが、配役を変えてやりました。初演も同じです。
みんなドキドキしつつ、頑張りました。(^^)v

生誕祭C.JPG

最後は、南関第一小学校の児童も加わって、北原白秋の数ある歌の中から、ゆりかごの歌・ペチカ・この道の3曲をみんなで歌い、
その後、南関第一小学校校歌を大きな声で歌って、イベントの締めくくりとなりました。

生誕祭D.JPG


今年も、大過なく終えることが出来、みなホッと胸をなでおろしています。
ここで安堵することなく、また、来年へ向けて、頑張って行けたら…と思います。が…(;^_^A

レポートは、伝楽華子 でした。。

posted by 南関宿場町伝楽人 at 16:23| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

白秋生誕祭 終わる

第5回 白秋生誕祭 in母の里・なんかん 終わる

今年もお天気に恵まれて、雨は降らず(^^)
若干寒さはありましたが、それは熱意と元気で乗り越えて。

手元の資料だけで、とりあえずのアップです
P1000863.JPG
館内は、今年も白秋にちなんだ展示物でいっぱい。
これは、伝楽人有志の手による白秋の童謡・歌詞の揮毫。
去年と一昨年、頑張って書きました。

こちらは今年の目玉(^^;P1000864.JPG
熊本市四方寄町の『御馬下の角小屋』(市指定文化財)の館長、橋本正勝氏のご好意で、本邦初公開となった白秋自筆の掛け軸。
P1000861.JPG
短歌や、歌集の初版本なども。
貴重な資料を提供していただき、感謝に耐えません。
これらの資料に、見入っておられる来館者の方々もおいでになりました。白秋のやわらかで、ふくよかな筆はあでやかにさえ見えました。

午後1時からの開演に向けて、最後のリハーサル中@伝楽人劇団(^^)
P1000860.JPG
全員揃うことなどまず望めないほど、多様な生活をしておりますので
通しのリハーサルが出来るのは唯一、当日の午前中という・・・すみません、こんなことで。

以下、本編はまた資料が揃い次第続くと言うことで・・・(^_^;)
posted by 南関宿場町伝楽人 at 23:08| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

白秋生誕祭 in 母の里なんかん

今年の白秋祭のご案内

今年で5回目となる、『白秋生誕祭 in母の里・なんかん』が、以下のとおりで開催されます。

100115_094425.jpg



1.講話『白秋と南関』  
     講師 横尾 文子氏 (佐賀女子短期大学教授・図書館長)
       白秋研究の第一人者

2.語りと電子紙芝居で綴る
    白秋物語 『白秋 心のふるさと』
     作  伝楽人 宮尾洋一
     作画 伝楽人 江崎洋治
     出演 南関宿場町伝楽人

3.南関第一小学校校歌斉唱
     作詞 北原白秋
     作曲 山田耕筰
     歌  南関第一小学校児童

■ とき  2010年1月24日(日)
      開場 12:30〜
      開会 13:00
      閉会 15:00

■ ところ 豊前街道南関御茶屋跡

■ 入場料 大人200円  こども100円 (通常と同じです)

なお、催しが始まる前には暖かいぜんざいをお召し上がりいただけます。なくなり次第、終了しますのでどうぞご了承ください。

館内には、白秋ゆかりの書・画など多数展示します。

お誘い合わせの上、是非ご来館くださいますよう、ご案内いたします。
posted by 南関宿場町伝楽人 at 23:05| 熊本 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

関所まつりフォトコンテスト作品展示中

第21回関所まつりフォトコンテスト入賞作品展示中

  
応募総数63点の中から、厳正なる審査の結果『御茶屋跡部門』と『大名行列部門』のそれぞれに
最優秀賞1名、優秀賞3名、その他、伝楽人会長賞1名、祭り実行委員長賞1名、熊日南関支局長賞1名が選ばれました。

12月10日(木)御茶屋跡にて行われた表彰式のもようです。

DSC_0009.JPGDSC_0008.JPG

こんな感じで展示しています。
DSC_0010.JPG
DSC_0011.JPGDSC_0012.JPG

奇しくも、御茶屋跡部門、大名行列部門、それぞれの最優秀賞は、同じ方の作品となりました。
来年も、腕に覚えのある方々、のみならず、我と思わん方々の、多数のご応募、お待ちしています。

本年度の多数のご応募に、深く感謝いたします。

御茶屋跡での展示のあとは、まちの駅ゆた〜っとで15日(火)〜21日(月)、うから館にて22日(火)〜28日(月)と展示されます。
その後は、常時御茶屋跡にて展示します。

力作ぞろいです。是非その目で、ご覧ください。


       伝楽華子




posted by 南関宿場町伝楽人 at 14:53| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

語り座南関公演

語り座南関公演は明日ですよ〜
IMG.jpg
アップ遅れ、お許しくださいね〜。
寿咲亜似(すさきあい)さんの語りでお送りする
『肥後の歴史物語と南関の民話』
聴き応え、ありますよ〜〜(^^)

みなさん、是非お越しください。
posted by 南関宿場町伝楽人 at 23:28| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

竹灯篭みどころマップ及び特別開館について

竹灯篭みどころマップ

P1000026.JPG

<画像はクリックで大きくなります>


このイベントに協賛して、御茶屋跡も夜間開館します。

8月13日〜15日  午後19:00〜21:00


なお、お盆の期間(13日〜16日)は、通常閉館なのですが
多方面からの開館の要望もあり、伝楽人有志の協力もありますので
今年も、午後のみ、開館することになりました。

開館時間
13日〜16日 午後13:00〜16:30


皆様のお立ち寄り、お待ち申し上げます。
posted by 南関宿場町伝楽人 at 15:42| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

竹灯籠に明かりを灯す ボランティア大募集!

第3回(平成21年度)
竹灯篭に明かりを灯すボランティア大募集


今年で3回目を迎える竹灯籠作成。
関町商店街、南関御茶屋跡、関川の河川敷を舞台に、今年も1,500本の竹灯籠に明かりが灯されます。
このイベントは、南関町商工会に設置したまちづくり委員会の「TMOなんかん」が開催しておりますが、今年は竹灯籠の本数を増加しましたので、TMOなんかんの委員では運営が厳しく、多くのボランティアを必要としています。
ボランティアの仕事は、当日の会場管理、1,500本の竹灯籠に火を入れる点火作業、後片付け等になります。
ぜひ、私たち委員と共に、この感動的なイベントを創りあげませんか。
大勢のご参加をよろしくお願いしたします。

南関町商工会:TMOなんかん委員会


竹灯籠に明かりを灯すボランティア募集←クリック!

↑詳細を『なんかんねっと』HPに掲載していただきました。


伝楽人の皆様にも毎回ご協力をいただき、大変感謝しております。
今年は、住民ボランティアを募集し、たくさんの方に「街づくり」へ参加していただければな、と思っております。

よろしくおねがいいたします。

絃太@伝楽人お休み中(時にTMOなんかん委員)



posted by 南関宿場町伝楽人 at 11:31| 熊本 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

冬眠から目覚めて

ブログの復活を夢見て・・・カラやん先頭に有志一同奮闘中!!”

失敗にめげずやってやろう!!
さて、恒例の関所健康マラソンの後はお茶屋バラ展です。
鯉のぼり、矢旗も皆さんのご来館をお待ちしております。
5月3日から5日までです。お見逃しなく。
                        ゴン
posted by 南関宿場町伝楽人 at 10:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の「薔薇展」ご案内

青葉、若葉を通り抜ける風が肌に心地よい清々しい季節を迎えました。
「豊前街道南関御茶屋跡」恒例の春の「薔薇展」を開催致します。
百聞は一見にしかず!と言いますとおり素晴らしいの一言です。
お越しをお待ち申し上げます。

<竜瀬がわっぱ目

↓下の画像をクリックすると大きい画像が別ウィンドで表示されます

DSC_0112.jpg
posted by 南関宿場町伝楽人 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

南関御茶屋跡『七夕まつり』

豊前街道南関御茶屋跡
『七夕まつり』

日時 : 7月6日(日) 午前9時45分〜11時45分

場所 : 豊前街道南関御茶屋跡

内容 :
小学生による童話発表会
懐かしい遊び
(ビー玉・お手玉・シャボン玉・ヨーヨー・竹とんぼ・紙飛行機・ちょんかけごま)
マジックショー
紙芝居

○御茶屋跡には南関町内の保育園などが作成したたくさんの七夕飾りがあります
○当日の午前中は入場無料です
○子ども達には、お手玉・ヨーヨーなどの遊び道具をプレゼントします

今年もたくさんのご来場お待ちしております。

posted by 南関宿場町伝楽人 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

白秋生誕祭の催し

『白秋生誕祭 in 母の里・なんかん』
今年で3回目の白秋生誕祭は
平成20年1月27日(日)
に南関御茶屋跡で開催されます。

1.講話 篠塚富子氏
○演題 「若き日の白秋と文学仲間たち」
○時刻 13時05分から13時55分
篠塚氏は大牟田市在住の方で「白仁秋津を顕彰する会」のメンバーで、著書「白仁秋津の世界」の共同執筆者の1人です。

2.ソプラノ独唱 福嶋由記さん
hukusima yuki 071216.jpg
○「白秋のうた」
○時刻 14時10分から15時10分
福嶋由記さんは熊本市在住の方で主な受賞歴は熊日学生音楽コンクール中学の部、高校の部でいずれも最優秀賞、特に高校の部では熊本市賞
寛仁親王杯全国童謡歌唱コンクールグランプリ大会で1位および寛仁親王杯受賞。
旭川音楽祭第1回中田喜直記念コンクール独唱の部金賞。
各地で各種コンサート、イベントに参加するかたわら、ヴォイストレーナーとしても活躍中の気鋭の歌い手です。
また、歌の最後に南関1小生徒による校歌斉唱があります。


3.出展物
 白秋の自作の掛け軸、短冊などのほか、書籍の展示。
 また、今回は新たに白秋の童謡を表装して展示する試みもあります。

4.その他
 入館料200円。お茶、ぜんざいも用意します。
 広場では暖を取るための暖かいたき火を準備の予定です。
 伝楽人38人による心からの持てなしをさせていただきます。
 ぜひお出かけ下さい。

                      伝楽人一同
posted by 南関宿場町伝楽人 at 16:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

福嶋由記 白秋生誕祭の独唱曲順

1月22日

1月27日に南関御茶屋跡で行われる白秋生誕祭の歌曲集の
独唱の曲順が決まりました。

曲集を季節に区分して春、夏、秋、冬の順にして
歌うという試みです。

春 この道 城ヶ島の雨 からたちの花
夏 揺り篭のうた 雨ふり 
秋 かやの木山の 砂山 砂山 待ちぼうけ 曼珠沙華 
冬 ペチカ

たいへんユニークで、思い入れも伝わってきます。
期待しています。

紙面の都合で紹介できませんが、歌詞は当日にお配りして
懐しさの雰囲気に浸っていただきたいと思っております。

                  からやん
posted by 南関宿場町伝楽人 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

第一小校歌の原譜

1月13日

北原白秋作詞、山田耕筰作曲の南関第一小学校の
ピアノ伴奏つきの原譜は学校に保管されているそうで、
両氏の自署がついています。

それをソプラノの福嶋さんとピアノ伴奏の白石さんに
話をしてみたところ、たいへん興味を持たれ、
写しを見せて欲しい。そしてぜひ歌ってみたいと言われました。

専門的なことは分かりませんが、原譜はハ長調になっており、
音程としては少し高いそうです。

いままで歌ってきている第一小生徒の歌を専門家が歌うと
どうなるのかも面白いと思います。

これも楽しみにしていてください。

                からやん
posted by 南関宿場町伝楽人 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

白秋生誕祭の演奏曲目

1月12日

「白秋生誕祭in 母の里なんかん」

に出演予定の福嶋由記さんの演奏曲目は次の通りです。

1.揺りかごのうた 2.砂山 3.かやの木山 4.ペチカ 
5.からたちの花 6.この道 7.曼珠沙華 8.雨降り
9.落葉松 10.待ちぼうけ 11.城ヶ島の雨

どれもわたしたちの郷愁をさそう歌ばかり。

福嶋さんは
「このように白秋の歌をまとめて歌える機会はめったになく、
たいへん有り難いことです。精一杯歌わせていただきます。」
と言ってくださいました。

hukusima-siraisi-2 burogu

ピアノ伴奏の白石さんとの息の合った演奏がとても楽しみです。

                 からやん
posted by 南関宿場町伝楽人 at 14:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「御茶屋に大輪の華が」

1月9日

「白秋生誕祭in 母の里なんかん」に 出演して頂く、
新進気鋭の声楽家『福嶋さん』
伴奏者『白石さん』が、会場の下見に
御茶屋に見えられました。

「御居間」での打ち合わせ。
「御居間、御次の間、三の間」で、実際に声を出しての音の響きのチェック・・。
御茶屋の雰囲気にすっかり魅了されたお二人。

白秋の曲に新たなイメージが生まれたそうです。

 どんな、白秋の世界を聴かせていただけるのか 
 本当に楽しみです!!!

 hukusima-siraisi-1.jpg

 ちなみに、お二人とも、美人で スタイル抜群!!!
 衣装も楽しみ!!!です。

 写真は左がソプラノの福嶋さん、右がピアニストの白石さん。

         「伝楽カンタービレ」より 
posted by 南関宿場町伝楽人 at 00:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

第19回ふるさと”関所まつり”

第19回ふるさと関所まつり”御茶屋跡の陣開催です。

日時 : 平成19年11月16日(金)・17(土)・18日(日)
場所 : 南関御茶屋跡

スケジュール

11月16日(金)
御茶屋跡建物内
●バラと肥後菊展  午前10時〜午後16時
●南関むかしむかし 午前10時〜午後16時
御茶屋跡広場
●窯元展      午前10時〜午後17時
●特産品販売    午前10時〜午後17時

11月17日(土)
御茶屋跡建物内
●バラと肥後菊展  午前10時〜午後16時
●南関むかしむかし 午前10時〜午後16時
御茶屋跡広場
●窯元展      午前10時〜午後17時
●特産品販売    午前10時〜午後17時
御茶屋跡広場特設ステージ
●前日祭 地元音楽グループ出演  午後13時30分より
・南関ものしりクイズ(賞品あり)
・ロクロ珍妙技
・南関よかもんじゃんけん取り合戦(16時より)

11月18日(日) 関所祭当日
御茶屋跡建物内
●バラと肥後菊展  午前10時〜午後15時
●南関むかしむかし 午前10時〜午後15時
御茶屋跡広場
●窯元展      午前10時〜午後15時
●特産品販売    午前10時〜午後14時
●野点       午前10時〜午後15時
●お殿様ご休憩   午後12時ごろ〜
●なんかんとっぱスタンプラリー  午前10時〜午後14時

各イベント詳細は↓

前日祭 
17日(土) 13時30分より
御茶屋跡広場特設舞台にて

・地元音楽グループ出演
・南関ものしりクイズ(賞品あり)
・ロクロ珍妙技
・南関よかもんじゃんけん取り合戦(16時より)


窯元展
16日(金)・17日(土)10時より17時まで
18日(日)10時より15時まで
御茶屋跡広場

出展窯元
・坂下窯
・寂窯
・小岱焼岱平窯
・末吉窯
・田原弓陶房
・三池焼
・松風焼野田窯
・みほし窯
南関町8窯元の焼物約3000点を展示販売致します。
家内制手工業の匠の技をご覧下さい。
※お買い上げの方先着50名様に毎日ステキなやきものをプレゼントいたします。

バラと肥後菊展
16日(金)・17日(土)10時より16時まで
18日(日) 10時より15時まで
御茶屋跡建物内

珍しいバラと肥後菊を多数展示します

南関むかしむかし
16日(金)・17日(土)10時より16時まで
18日(日)10時より15時まで
御茶屋跡建物内

南関町の古い写真や昔のお宝を展示します

なんかんとっぱスタンプラリー
18日(日)10時より14時まで
受付:南関御茶屋跡・うから館会場

クイズに答えながら、5箇所の関門を突破した方、先着200名様に賞品を差し上げます!

特産品販売
16日(金)・17日(土)10時より17時まで
18日(日)10時より14時まで
南関御茶屋跡広場

黒棒セット・南関あげ・南関そうめんのふし・竹箸を1個300円で販売します。
福引券付き(18日15時よりうから館会場にて抽選)

お殿様ご休憩
18日(日)12時頃から
南関御茶屋跡

”関所まつり”の名物イベント『大名行列』ご一行様がご休憩に立ち寄られます。
記念撮影などいかがでしょうか?

野点
18日(日)10時から15時

おいしいお抹茶がいただけます。


ふるさと関所まつりメイン会場『うから館特設会場』一帯では、
18日(日)10時から16時まで
”玄海竜二ショー”
”ゲキレンジャーショー”
”沖縄エイサー(琉球國祭り太鼓)”
”葦北鉄砲隊出陣”
”大名行列”
他、色んなイベントがあります。

<お問合せ>
南関町役場 経済課 0968-53-1111
南関御茶屋跡 0968-53-0859






posted by 南関宿場町伝楽人 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

ばらの出来、反省点

11月3日から11月5日

baraten071103-syuugou

ことしの秋のばら展、菊花展の来館者は去年より少し多く、
399人を記録しました。(去年は390人でした)
御茶屋跡との相乗効果を狙った催しですが、リピーターの方が
たくさん見えたことはたいへん有り難いと思っております。
一度来られた方が他の人を誘ってまた来られるということも
この数字に表れています。(去年は金、土、日。ことしは土、日、月)

baraten071103-joukei1花器100本に150本の花を生けました

baraten071103-joukei2全景は手前にあと2コーナーあります

kikuka071103tenji野口会長による中庭に展示した
菊です

baraten071104-setumei玉名市法人会のみなさま

秋のばらの特徴は春から夏にかけての手入れの状態が
はっきりとわかるので、「手抜き」は許されないのですが、
やや細い枝が多く、花が小さかったのは1本立ちにしないで
2本咲かせてしまったのと、下葉が落ちたためです。

「そんなことが分かるのは誰もおられませんよ」
と言っていただくのですが、ばら作りは完全でなければ
なりません。来年こそはという気持ちです。

ことしは色別に生けてみようという生け花の先生の提案で
その腕に期待していましたが、あいにくの急用が出来て
しまって、従来通りの展示でした。申し訳ありません。

匂いをかがれるお客さんがたくさんいらっしゃいました。
来年春は、「匂いのコーナー」を作ってみたらどうかと思っています。

花は開いてしまったもの、生気がなくなったものは毎日
取り替えることにしていますが、ことしは3日間そのまま使えたものもたくさんありました。

ことしは来ていただいた方には必ず1本ずつ持ち帰ってもらう
ことを実行してみました。
もう「お疲れさん」の花が大部分でしたが結構喜んでいただきました。

それから御茶屋の行事として伝楽人の仲間による机の
持ち運び、テーブルクロスの張り付け、花器の運搬、
水入れ、花の飾り付けなどに多くの助勢がありました。
準備、撤去作業ともに手際よく約2時間でできました。
この協働作業はまさに伝楽人パワーだと思います。

この場を借りてお礼を申し上げます。

                      からやん

posted by 南関宿場町伝楽人 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

ばら展菊花展のご案内

11月3日から5日
南関町の文化祭が3日から4日にかけて行われますが、
ばら展と菊花展をお茶屋跡にて行います。
御茶屋跡にたくさんの方がなじんでいただくために相乗効果を
ねらって、展覧会を開催するようになりました。
今年で2年目を迎えます。
去年はおかげさまで多数の方がご来館下さいました。

入館料200円です。(抹茶つき)

ばらは花びん100本に各品種約50種150本ほどを生けて
楽しんでいただきます。

bunkasai071027

ばらには赤、紫、黄、ピンク、橙、白など色とりどりありますが、
覆輪と言って、どの色と言いきれない美しいあでやかな
彩りの花がばらの特徴と言えるのではないでしょうか。
花には名前とその品種の説明も添えます。
出品者 唐杉純夫

菊花は小菊と盆栽菊で約45点ほど出品されます。
今年は天候の関係でやや遅れているということです。
出品者 野口第三郎伝楽人会長

美しい花の展示です。ご来館をお待ち申し上げております。

〔写真は10月26日採花のばら〕
posted by 南関宿場町伝楽人 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝楽人便り(イベント紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする